NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第171回「評価しやすい短期目標を立てられていますか?」

◆第171回 6月の勉強会

・開催日:平成29年6月10(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コムナーレ10階 集会室7階
・ファシリテーター:壷内ケアマネ    
・参加者:26名
・プログラム
 一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
 二部:10:00〜12:00
  テーマ:
 「評価しやすい短期目標を立てられていますか?」

★本日のポイント
一生懸命考え立てたつもりの短期目標が、評価の段階で評価できないような言葉になっている。医療の場合は病気になっても治るプロセスがはっきりしているが、福祉の場合は高齢化していくなか、身体・心理・環境と様々な要因が絡み合って難しい。評価しやすい短期目標を立てるためにはどうすればよいのか一緒に考えた。


★結果
ファシリテーターは自らの短期目標の一覧表を資料として提出、その内容を参加者らとともに抽象的な目標は具体的な表現にするなど相互で学び合う勉強会となった。最後にケアマネとしての自分自身の長期目標は何か?短期目標は?自分自身に置き換え、改めて考える機会となった。

【感想】

Aさん: 評価しやすい短期目標が大切とわかった。  
Bさん: アセスメントを重視し具体的な目標を立てるようにしたい。      
Cさん: 利用者の為のプランになっているか改めて見直したい。
Dさん: 評価しやすい短期目標を担当者会議で確認するとよいと感じた。    
Eさん: 数字や固有名詞を使うことで具体的な短期目標になることがわかった。
Fさん: ケアマネが作った計画書を基に事業所が個別計画を作成している事を考えると言葉の大切さやその重要性を感じた。 等々 
【ファシリの振り返り】

計画書は利用者のものであり、自立支援の元となるものである。
相手の事をどこまで知っているかアセスメントは大切。ケアマネ自身が自己評価を続ける事が、質の高いケアマネになる道ではないだろうか?正解はないのかもしれないが今回自分自身が多くの事を教えてもらった。
【暑気払いのお知らせ】

・日時:8月5日(土)18時〜
・場 所:検討中
・幹 事:大森ケアマネ

※年1回の親睦会、普段話すことの少ない仲間と大いに語り合いましょう! 

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター