民話の会いなぼっち
                               

若葉きらきら!笑顔いっぱい!

日 時 2017.4.25(火)
場 所 はなまるディサービス武蔵浦和
聞き手 28名
訪問者 3名

 新緑がまぶしいこの季節、生垣の紅カナメモチが燃えるようで、皆様の笑顔も元気もいっぱいで燃えるようでした。
 今回は「3月のいなぼっちの口演会」での3話を再現し、聞いていただきました。
語り慣れた話でも、夫々、心をこめて語りました。
すると、3話の登場人物(動物)、きつね、爺様、娘、おっか様、小僧さん、和尚さん、鬼婆達が生き生きと立ち昇ったのです。そして、うながされるように聞き手の皆様も話に引き込まれていったのです。嬉しいことです。
(我らは、まだまだ、語れ山姥にはなれませんが……)
後半は「桃太郎体操」で体をほぐしていただきました。
そして、伊藤さん、高井さんのオカリナ伴奏で季節に合わせた懐かしい「鯉のぼり」「みかんの花咲く丘」「ふるさと」などを歌って頂きました。
歌うことが大好きな、はなまるさんは二重丸の花丸笑顔がいっぱい!
 木の芽どき、体調を崩さないように気をつけてお過ごしください。
次回の訪問を楽しみにさせていただきます。感謝を込めて。 
           (記 奥山久子)


奥山久子 「きつねの恩返し」
伊藤美佐子 「鬼の面」
高井竹子 「三枚のお札」
せっせっせのよいよいよい!
茶摘みの歌を歌いながら口と手を動かして・・・

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター