NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第170回「あなたの仕事。理解されていますか?」〜伝わる方法を工夫していよう!〜

◆第170回 4月の勉強会

・開催日:平成29年4月8(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コムナーレ10階 6集会室
・ファシリテーター:小峰(寶井)ケアマネ
・参加者:25名
・プログラム
 一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
 二部:10:00〜12:00
  テーマ:
 「あなたの仕事、理解されていますか?」〜伝わる方法を工夫してみよう!〜 

★本日のポイント
日常業務の中で、利用者に伝えたはずなのに理解されていない事があるのではないか。ケアマネの仕事や制度は複雑で、説明しづらく専門用語を使いがちである。 私達の仕事を正しく理解してもらうには、伝え方に工夫が必要ではないか!「伝える」から「伝わる」へ。その方法を参加者と考える。


★結果
ケアマネジャーは自分の仕事を利用者に説明するとき、図やフローチャートなどグッツを活用し、できるだけ平易な表現で説明することで「伝える」から「伝わる」に繋がることを実感した。3つのグループからはそれぞれ特徴的なグッツ(アイテム)が出来上がり、有意義な勉強会となった。

【感想】
Aさん:4月にふさわしいテーマで、グループワークが盛り上がった。
Bさん:専門用語を使わないケアマネを目指したい
Cさん:「伝える」と「伝わる」の違いが分かった。
Dさん:「伝え方」を考え直す良い機会になった。。
Eさん:視覚に訴える事が大切だと思った。
Fさん:「伝わる」アイテムの一般ツールが作れるといいね。
等々
【ファシリテーターの振り返り】
参加者とともに、今までの仕事を通し伝わっていない経験を話し合い「自分だけではない!」という安心感を得た。また、いろいろな方の意見や経験を知る事もでき、私の疑問が解決できた。とても有意義な時間でした。「伝わる」には、相手が主役で双方のコミュニケーションが取れている事が必要と学びました。
【6月勉強会のお知らせ】
    担当 : 壷内ケアマネ

・日時:6月10日(土)
    9:30〜12:00
・場所:浦和コミュニティーセンター 第7集会室
・テーマ:「評価しやすい短期目標を立てられますか?」

             以上

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター