民話の会どんとはれ
                               

腹話術、民話、早口練習、怪獣折り紙と盛りだくさん

日時 平成29年4月3日(月)13:30〜15:00
場所 さいたま市 中尾学童保育室
聞き手 男子3人、女子5人+指導員3人
訪問者 4名
 新1年生の男の子が、玄関前で出迎えてくれる。
 挨拶もそこそこに、腹話術人形のチコちゃんの顔見世興行。早々に「ふぐはうち」の民話に入る。1年生を中心に、題名を読んでもらう。みんな真剣に聞いてくれた。
 早口練習では、1人1人に読んでもらう。恥かしそうに読んでいた子も、読み終わるとホッとしたような表情になり、多少の自信を得たようないい顔を見せてくれた。
 最後は、子供たちの大好きな怪獣の折り紙で、わいわいがやがや。器用な子は1年生の分まで作ってくれ、今日のお土産に満足していた。
←人形のチコちゃんと挨拶する星野スエ子

長澤昭洋:民話「ふぐはうち」
鶴田正枝:民話「たべられたやまんば」
的場政幸:民話「空を飛んだ亀」
鶴田正枝:怪獣2体の折り紙
完成した2種類の怪獣

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター