田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

3月25日から守る会の今年の現地活動開始しました

今日3月25日から田島ケ原サクラソウ自生地を守る会の今年の現地活動開始だ。午前中は8人が集合し活動準備を行った。
雨天の場合は活動中止だがこれから4月23日まで約1ヶ月間特別天然記念物石碑前のテントを基地としてご案内、誘導、清掃活動などを行う。

グループで説明が必要な場合は事前にお申し込みを頂くとスムーズです。

今日はA区に12〜3輪サクラソウの花が見られたが、後はまだポツポツでノウルシの黄色い花が圧倒的だ。これも自生地が特別天然記念物故の悩みで、サクラソウだけを優先的に扱えない。

それにしてもノウルシの生長が今年は特に早いし、生命力も強い。サクラソウは頑張らないと折角花を咲かせても隠されてしまう。

頑張れサクラソウ!!

この時期に花をつけているサクラソウはまだ小さい。
朝は風が冷たかったので昼頃になって目を覚ましたアマナ。
黄色い花のサクラソウはありません。一面はノウルシの花です。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター