民話の会いなぼっち
                               

お雛様うっとり!ぱる浦和混声合唱団

日 時 2017.2.16(木)
場 所 ディサービスぱる浦和
聞き手 19名
訪問者 3名

 2月とは思えないぽかぽか陽気。ぱる浦和の皆様も笑顔全開でお待ちでした。
まんず、むかーし むかーしの話。
〈きつねの恩返し〉握り飯貰ったきつねは、爺様に恩返しする話。
〈化けくらべ〉たぬきときつねの化けくらべ。軽妙、愉快な語りに大笑い。
〈鬼の面〉娘とおっか様の絆の話。
娘は奉公先でおっか様から託されたおたふくの面に語りかけ「おっか様、今日も一日見ててくっちゃ…」このシーンに引き込まれしんみりとされていました。
 さて、ここで皆で歌いましょう。島倉千代子の「東京だよおっ母さん」の替え歌です。熊谷指導のもと「振込み詐欺だよおっかさん」を、大きな声でうたいました。
そして、奥山が手遊びというより足を踏みしめ、♪弁慶が五条の橋を渡るとき〜よっこらしょ、どっこいしょと。身振り手振りで皆で遊びました。
お楽しみは、伊藤美佐子のオカリナ伴奏で「春の小川」「青い山脈」「瀬戸の花嫁」と歌い、最後に皆様のふるさと、山形県、宇都宮、浦和、福井県に思いをはせて、「故郷」を歌いました。
さながら、ぱる浦和少女合唱団のようでした。あら、混声合唱団でした。
お部屋に飾られた、お雛様もつられて歌ってましたよ。
こういうお出会い嬉しいです。
皆様に本当に感謝いたします。また、お会いしましょう。
           (記 奥山 久子)


奥山久子 「きつねの恩返し」
熊谷初雄 「化けくらべ」
伊藤美佐子 「鬼の面」
手遊び

 弁慶が五条の橋を渡るとき、よっこらしょ!どっこいしょ!
お婆さんになった私。
お雛様を見るといつの間にか可愛い女の子に( ^ω^)・・・

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター