民話の会どんとはれ
                               

今年の目標は「一にも二にも転ばない事」

日時:平成29年2月16日(木)14:00~15:00 
場所:北浦和 ジェイコー埼玉老健
聞き手:14名
スタッフ:4名(含実習生2)
訪問者:3名
 玄関では、お雛様の段飾りがお出迎え。壁飾りの折り紙ひよこ一羽一羽に、通所の方々の今年の目標が書いてあった。なかでも「一にも二にも転ばない事」、ついついうなずいてしまった。いつもながら、皆さんの習字や絵などの作品が、素晴らしい!!
 民話を2話語った後、歌「冬景色」の合唱では、皆さんが元気に大きな声で歌った。一番だけだったが二番三番も歌いたかった様子。二番には、麦踏みが出てくるようで、「麦踏みは子どもの仕事だったのよ」と、なつかしそうに話してくれた。

←会場風景、実習生の大学3年生も見学。

「いきがい大学伊奈学園」に在学中から本施設には3か月おきに訪ねており、本日が40回目になったことを紹介。
間中喜久江:
民話「爺さまの湯治」
鶴田正枝:民話「やまんば」
全員で:「ひな祭り・冬景色・冬の夜」を合唱
熊谷康夫:民話「むじな」
玄関に飾られた7段飾りのお雛様と華やかな衣装

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター