民話の会いなぼっち
                               

児童たちの元気に遊ぶ声

日 時 2016.12.26(月)
場 所 与野児童センター
聞き手 34名
訪問者 いなぼっち  3名
    22期伊奈マジッククラブ 2名

 児童も休みに入り、児童たちの元気な遊ぶ声がセンターから聞こえてきました。
10時30分から「貧乏神」、「ねずみ経」、「へっこきよめ」を語りました。
今回は、近隣の児童センターの参加がなく聞き手は、本児童センターの女の子のみだったため12名になりました。
 休憩後の2部では、伊奈マジッククラブの塩谷勝さん、杉浦本信さんのマジックを披露しました。
マジックは、児童の楽しみの一つであり館内で遊んでいた男の子が15名〜16名どっと集まり、会場は一気に30名となり、あそこから出した、あぁ〜見えたなどと元気な男の子がめいめいマジシャンに詰め寄り、元気な児童と一緒にマジックを楽しみました。
来年も児童の健康を願ってセンターを後にしました。
            (記 橋本 孝郎)


伊藤美佐子 「貧乏神」
橋本孝郎 「ねずみ経」
高井竹子 「へっこきよめ」
伊奈マジッククラブ

 そんなに引っ張らないでよ!
たねが取れちゃうでしょう・・・

 
伊奈マジッククラブ

 大きな知恵の輪。どうやってつなげるのかなあ・・・
 

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター