民話の会いなぼっち
                               

ポップアップのカード作りにワクワク!

日 時 2016.12.5(月)
場 所 埼玉県中央部の子供教室
聞き手 18名
訪問者  3名

 小学生との触れ合いが少ない私たちは、民話を聞いているときの児童の不思議そうな顔の表情、カードを作っているときの目の輝き、貴重な体験をさせて頂きました。
 先ずは、大根と人参とごぼうがお風呂に入るお話。「大根たちがお湯に入ろうと…」の語りの時「おゆってなあに」との質問。「お湯ってお風呂のことよ」でなっとく・・・
  続いて、ウサギがなんで月にいるのかというお話でした。
  次は飛び出すクリスマスカードの作成です。
色を塗ったりシールを張ったり、マリオのサンタもいました。
児童たちの感性の豊かさにビックリ! 目を輝かせて作っていました。
           (記 伊藤美佐子)

次郎丸寿子 
 「大根と人参とごぼうと仏様」

 大根と人参とごぼうとほとけ様がお風呂に入りました。大根は白く、人参は赤く、ごぼうは黒く、
んで、ほとけ様は・・・??
何でだろ〜ぉ♪何でだろ〜お♪
何でだ♪何でだろ〜♪・・・
次郎丸寿子 「月のうさぎ」

 むかし、猿とキツネとウサギが仲良く一緒に暮らしていたそうな。そこに今にも飢え死にしそうなお爺さんがやってきた。お爺さんに食べ物を差し上げるためにウサギは何と・・・


 
みんなで・つ・く・ろ〜
クリスマスカードを作ろ〜う
このカード・・・
誰にあげようかな?
上手に出来たら・・・
あげないで、しまっとこうかな?
ねえ!おばちゃん・・??
これ見て!綺麗にできたかな〜ぁ
んっ、どれどれ・・・
おねえちゃんは、とってもお上手だと思いますよ。
たいへんに・・よく出来ました。
花丸で〜す



最後にみんなであわてんぼうのサンタクロースを歌いました。
慌てているのはサンタじゃなくてだれかなあ・・・

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター