民話の会いなぼっち
                               

大丈夫ですよ、かみつきませんから!

日 時 2016.11.18(金)
場 所 グランシア川口ポルカ
聞き手 31名
訪問者 3名

グランシア川口ポルカ・・・・チェコの舞曲から名前を付けたと云うディサービス「ポルカ」さんにお邪魔しました 素敵な坪庭がある明るいホールには沢山の利用者さんが集まってくれていました。
もう5回目の訪問になりますのでスタッフさんや利用者さんとも顔なじみの方が多くなりますね まず初めの語りは、お馴染みのキツネとタヌキの化かしあい ・・・
はたして、勝敗は・・・
んで、人間様の方も騙されないように振り込み詐欺の歌も皆さんと一緒に合唱です。
続いて「どんぐりころちゃん、あたまはとんがって〜・・・と、軽く気分転換のゲームの後のお話は「貧乏神」・・・金と銀との神様を捕まえそこなった平作夫婦が捕まえた神様は、いったい・・・   だあれ!。
次はおサルを捕まえそこなったクラゲのお話です あちらこちらからクスクス、
あらあらと笑い声が聞こえてきます 最後は熊のプーさんとネズミのチュー太郎の手人形の手品の出番です、  わー可愛いと好評なので・・・んで、
利用者さん全員の所にお邪魔して一人一人にご挨拶です、中には「わたしネズミ
さんは、ダメなの・・・お婆ちゃん、だいじょうぶですよ、噛みつきませんから・・・。

(記 伊藤 豊一)

「ポルカ」の室内は、クリスマスモード一色です
天井や壁や床、そして入口まで
楽しい手作りの飾りがいっぱい、
うんじゃあ、楽しい歌でも・・・
振りこ〜み、サギだよ おっかさん・・・と。

熊谷初雄 「化けくらべ」

 キツネとタヌキの化かしあい
人と人との化かしあい・・・
男と女の・・・いや〜っ・・
為になりますなぁ〜っ。

 
伊藤美佐子 「貧乏神」

 押入れの中でカサコソ・・音がする  小さな貧乏神の爺さまは・・
鼻をすすりながら小さな藁ぐつ
編んでおったっと・・・
なにするったって、お前たちと出かける支度だわさ
伊藤豊一 「くらげのお使い」

あんなぁ〜っ。
猿を騙しに行ったんね〜、
したらば・・騙されちゃってなぁ〜・・・
んで、竜宮の王様に・・怒られちゃったんね〜っ。
さっ、みなさ〜ん・・・
わたしは、誰でしょう・・・
あっ、うさぎさんだ・いやいや、
実はプーさんでした
チュー太郎も一緒に可愛い・可愛いと大騒ぎ・・
利用者さん一人一人にご挨拶です



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター