民話の会どんとはれ
                               

4年間に17回訪問で「ツクイ北本デイサービス」は幕

日時:平成28年11月15日(火)14:00〜14:50
場所:北本市、「ツクイ北本」デイサービス
聞き手:約30名、スタッフ5〜6名
訪問者:3名

 ここに最初に訪問したのは平成25年1月で、以来約4年間3か月おきに訪問して、今回が17回目となった。最初に伺った4名のうち2名は故人となり、残るメンバーも加齢が進んできた。今日は当初のことを思い出しつつ精一杯語った。
 語り終え、これで「ツクイ北本」への慰問口演が最後になったことを告げると、会場から残念がる声と共に拍手がおこった。
 皆さんに「どうぞ、長生きしてください!」と告げてお別れしてきた。 (熊谷)

←出演の3名が自己紹介して開演

長澤昭洋:民話「三軒長屋」
熊谷康夫:民話「むじな」
間中喜久江:手遊び
間中喜久江:
紙芝居「岬の馬の物語」
会場風景
本日の口演が最後になったことを告げる連絡役の熊谷康夫

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター