民話の会いなぼっち
                               

わかくさの皆さん、初めまして!

日 時 2016.9.17(土)
訪問先 ディサービスわかくさ
聞き手 15名
参加者 3名 

 今回初めて訪問の「デイサービスわかくさ」は、わかくさ病院(旧南浦和病院)と併設されている施設で、その名のとおり建物や内装の一部・スタッフさんのユニホームにわかくさ色を使用していて、全体的に明るい印象を受けました。
 今回は「敬老会」のお祝いで、高齢者が楽しめる内容をとのご依頼でしたので、
第一部 民話語り
 演目 「ふうふうぱたぱた」
 お餅を食べたくて、小僧さんが知恵をしぼなんでるユーモアあふれるお話し
    「お彼岸と彼岸」
 坊様の仲裁で、嫁と姑が仲直りする。さて、その<お彼岸と彼岸>の違いとは?
    「花咲き山」
 山菜採りに行った“あや”が道に迷ってしまい、山姥に出逢う。そして、山姥から聞いた<この山と花の秘密>とは?
第二部 さあ、皆さんご一緒に!
 「お口の体操」……♪ わかくさソング
 「楽しい体操」…… 桃太郎さん・鬼のパ           ンツ
以上の内容でしたが、利用者さんやスタッフさんも大きな声で盛り上がり、一時間があっという間に過ぎました。
暑さ寒さも彼岸まで。間もなく過ごしやすい季節の到来です。皆様どうぞご自愛の上お過ごしくださ〜い!
          (記 次郎丸 寿子)

奥山久子 「ふうふうぱたぱた」

和尚さんがいろりに隠してお餅を焼いていた。灰から取り出し「ふうふう」「ぱたぱた」と灰をはたいて・・・お口にポン
小僧さん・・・
 私の名前は「ふうふう」 私は「ぱたぱた」それってなんのこと
んで、その効果は・・・?
次郎丸寿子 「お彼岸と彼岸」

 「お彼岸と彼岸」どう言うのが正しいの。 婆様は「わしの方があっとるじゃ・・・」嫁は「何言ってるの私の方よ」とゆずらない。
さぁ〜〜〜〜〜て・・・
お寺の和尚さんの出した答えは。
伊藤豊一 「花咲き山」

 良いことをすれば花が咲く
目の前で咲きかかっているのはだれの花だんべえ・・・
これはなっ、双子の赤ん坊の・・あんちゃんが今咲かせているんだ
そっ、おっぱい飲むのを一生懸命辛抱して・・・。
手遊び歌 「鬼のパンツ」

 鬼のパンツは・・・  
何で出来ているの・・・
決まってるじゃん、紙のパンツ・・
んっ、お酒をこぼしたら溶けちゃうじゃん  じゃあ、毛皮・・?
ちょっとゴワゴワするけんど、我慢がまん、なんせ、丈夫やけん。
手遊び歌 「いい湯だな」

 ディサービスわかくさのテーマソングが決まりました
いい湯だな、いい湯だ〜な・・・
ここは埼玉、わかくさの〜湯。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター