特定非営利活動法人市民の患者学研究会
                             

第4回さいたま市との共催講座を大宮・桜木公民館で開催

  
「知ってプラスにする受診のしかた」を大宮シーノ・桜木公民館で開催


 今回で講座は4回目を迎えますが、今回は大宮区シーノ・桜木公民館で開催しました。
 概要は次の通りです。

 出席者は、市報を見た方が多いようですが、老人会からのご案内で参加された方もおられました。 


 日時  28年9月29日(木)13時30分〜15時30分
 場所  大宮区桜木町 桜木公民館(シーノ5階)
 参加者 市報、チラシ、老人会の案内等興味のある人(先着順で)、27名、欠席3名(応募37)


 当講座の講師は、当団体代表横関が対応いたしました。

 ご質問は、やはり「医師の探し方、かかり方」、「在宅医療」、「医療と介護の連携」
 「薬のもらい方」などでした。

 今回の講座は応募者が多く、定員を超えた方7名を、次回開催の「11月22日岩槻市」へご案内しました。



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター