民話の会いなぼっち
                               

児童との交流を楽しもう

日 時 2016.7.25(月)
場 所 与野児童センター
聞き手 38名
参加者 いなぼっち   3名
      あ〜ッと紙芝居 4名

 与野児童センターには、新たな女性の館長さんになってから初めての口演でありました。
今回は、22期「あ〜ッと紙芝居ふきのとう」と一緒に公演をしてもらいました。
児童による紙芝居を募集したら5名が残り30分の特訓で、見事に紙芝居を公演しました。
紙芝居は、オリジナル紙芝居「わるがきの夏休み」、児童による「三びきのこぶた」、
最後に「たべられたやまんば」を楽しく見ました。
           (記 熊谷 初雄)


高井竹子 「だんまりくらべ」

 美味しいぼたもち 爺様と婆様で仲良くパクパク 最後に残ったぼたもちは・・・

 
奥山久子 「ふうふうぱたぱた」

 美味しい焼きもち 和尚さんが小僧さんに隠れてパクパク とうとう見つけちゃた。 どうする小僧さん・・・
紙芝居 「わるがきの夏休み」

 「ふきのとう」オリジナルの紙芝居。お爺さんお婆さんがわるがきだった頃のなつかしい思い出。 
紙芝居 「さんびきのこぶた」

 児童たちに紙芝居を演じてもらいました。私の番もうすぐよ・・
ドキドキ・・・

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター