民話の会どんとはれ
                               

埼京線高架下のデイサービスを初訪問

日時 平成28年8月12日(金)13:30〜14:30
場所 さいたま市、デイサービス・ハートランド
聞き手 利用者23人、職員数人
参加者 4人
武蔵浦和駅から、花と緑の散歩道を通って10分ほどのところにある。埼京線の高架下を利用した建物で、包括支援センタ−とデイサービスが同居している。
自由時間なのか、囲碁や将棋をやっている人、昼寝をしている人もいる。民話を聞く人が集まってくれた入口に近いところで、語り始める。表情が乏しい人もいたが、熱心に聞いてくれた。浦島太郎の合唱では、みんなで一緒に大きな声で歌い、またの訪問を楽しみにと送り出してくれた。

←玄関に掲げてあった「本日の予定」

デイサ−ビス・ハートランドの玄関前で
星野スエコ:
民話「極楽に行った婆様
的場政幸:
民話「酒飲み爺と壁の鶴」
全員で:合唱「浦島太郎」
星野喜美子:
民話「仁王とどっこい」
鶴田正枝:民話「雪女」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター