特定非営利活動法人市民の患者学研究会
                             

第3回さいたま市との共催講座を下落合コミセンで開催

   第3回さいたま市と共催講座(下落合コミセンで開催)

講座名 「知ってプラスにする受診のしかた」
         (保険制度を賢く活用する方法)

(経緯)
 この講座は、さいたま市のマッチング助成事業として実施しています。

(講座概要)
 日時  平成28年7月25日(月) 13時30分から約2時間
 場所  さいたま市中央区 下落合コミュニティーセンター
 出席者 市報(28年7月)、チラシ等で応募された方 35名

(講座内容)
 この講座内容は2部構成となっています。
 1部では、医療、介護保険制度の現状と課題・問題点。

 2部では、上記に対する制度改正の大きな流れと具体的な「知ってプラスにする受診しかた」となっています。

  具体的な内容では
  ,海里茲Δ兵診は高くなる
  病院にかかりづらくなっているのは何故か
  ハシゴ受診とセカンドオピニオンの違い

  い薬のもらい方、飲み方が変わっている
  ゴ擬塢蘆瓦魴擇する方法
  先進の良い医療の受け方など

 (質問等)
 多くの質問がありました。
 例えば
  .魯轡桓診とセカンドオピニオンの比較
  医師の選び方
  4擬塢蘆瓦侶攜妻法として、高額療養費の受け方

  た靴靴だ度の指名薬剤師の指名のしかた
  イ薬に関わる費用のはなしなど

 
   


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター