特定非営利活動法人市民の患者学研究会
                             

武蔵浦和コミセンでさいたま市と共催講座開催

 「長寿社会の生活サポート講座」開催

 医療制度や介護保険制度が大きく改正される中、これら保険制度を賢く活用する方法について講座が開催されました。

 講座では、現状の課題や問題に始まり、制度改正の方向や具体的に受診にあたりプラスにするポイントなどについて解説がありました。
 なお、当日は増田副代表が司会、進行を、講師は横関代表が、さらに当団体から数名が出席し、受付、場内整理、アンケート等の担当しました。
 質問時間では、セカンドオピニオン、主治医の探し方、医療費負担など切実な質問が多く出されていました。

(概要)
 日時  平成28年6月15日(水)13時30分〜15時30分
 場所  武蔵浦和コミュニティーセンター 
 参加者 チラシやコミュニティーの呼びかけで、25名の出席
 

 
   


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター