NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第160回「H28年度調剤報酬改正のポイント」〜かかりつけ薬局&薬剤師の立場から〜

◆第160回 6月の勉強会

・開催日:平成28年6月11(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コミュニティーセンター
      第6集会室
・ファシリテーター:薬剤師 浅見
          柔道整復師 大森
・参加者:31名
・プログラム
 一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
 二部:10:00〜12:00
  テーマ:
 「H28年度調剤報酬改正のポイント」〜かかりつけ薬局&薬剤師の立場から〜

★本日のポイント
(神28年4月調剤報酬改定についてのポイント。
△かりつけ薬局・かかりつけ薬剤師制度が始まりました。
制度の概要を整理しうまく活用しましょう。
秋には健康サポート薬局も始まります!!

★結果
柔道整復師の方から診療報酬の考え方について解説がありました。高齢者にとって薬剤管理は大きな課題、診療報酬の考え方を踏まえ調剤報酬改定について具体的な事例から訪問薬剤師を活用することの必要性を実感しました。

【振り返り】 
Aさん: かかりつけ薬剤師がいるとよいと思った。 
Bさん: 身近に何でも相談できる薬剤師を見つけるのが大変。  
Cさん: 今後かかりつけ薬剤師・かかりつけ薬局を見つけていきたい。      
Dさん: 健康サポート薬局は初めて聞いた。  
Eさん: 担当する利用者のかかりつけ薬剤師を確認したい。  Fさん: 保険点数についても理解できた。 等々         
★担当者の振り返り
4月より始まったかかりつけ薬剤師・かかりつけ薬局の制度は本当に意義のある制度だと実感しています。制度の概要について理解し利用者のかかりつけ薬剤師を確認して頂き連携を図ることで、在宅での利用者の生活を更に向上できると思います。
   
【8月暑気払い】 

日 時:8月20日(土)
 18時〜20時
場 所:よかろうもん大宮駅前店
会 費:3,500円
参加者:18名

毎年8月は勉強会はお休みです。冷たいビールで乾杯!お互い日頃の労をねぎらい、レフレッシュしました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター