民話の会いなぼっち
                               

男3人でのボランティアは?

日 時 2016.5.19(木)
場 所 ゆめこうぼう虹
聞き手 12名
参加者 3名

 風もなく暑い日差しの中「ゆめこうぼう虹」にボランティアに出かけました。
今日は男性3人なのでどうなるかと思いましたが、終わってみればにぎやかな暖かい雰囲気の中無事に終わることができました。
 お話しを始める前に替え歌「東京だよお母っさん」で「オレオレ詐欺の唄」を皆で合唱し、そのあとお話二題「たねきときつね」「その夢かった」紙芝居「瞼の母」を演じました。後半は絵遊びと版字絵と言う江戸時代の文字絵で楽しみました。
           (記 岩崎 敏夫)

熊谷初雄 「化けくらべ」

 キツネは油揚げ、タヌキは揚げ玉
うまく化けたわね・・・
紙芝居 岩崎敏夫 「瞼の母」
伊藤豊一 「その夢買った」

 夢を買うと買った人の正夢になるの? だったら宝くじ当たった夢見た人いない・・・
絵遊び  

  「お」の周りに「ま」の字が
さて、何と読むでしょう・・・
オレオレ詐欺の替え歌

 

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター