特定非営利活動法人市民の患者学研究会
                             

「長寿社会サポート講座」がさいたま市マッチング助成事業に指定

 「長寿社会サポート講座」がさいたま市と共催事業に

(経緯)

 私たちは、これからの地域社会の重要なテーマである医療、介護制度について、市民の方々と賢く活用することを考えることを目的に活動しています。
 
 一方さいたま市は、重要な政策については毎年市民と協働して事業を進め、それに助成することにしています。

 当団体では、さいたま市の28年度の募集に応じていましたが、このほど審査を経て指定されました。
 今後はさいたま市と共催事業として実施していくことになりました。

 この共催事業は、市民の医療への意識の啓発を目的とするもので、これからの医療や介護問題に対して、市民活動と行政が協働して取り組もうとするものです。

(経過)第一次審査 平成28年3月1日
    第2次審査 平成28年3月15日
    協定締結  平成28年4月13日

(活動)計画では、年間6回の講座を開催し啓発に努める。

(審査委員会の指摘)
  地域の中に広くアプローチし、多くの方が参加できるよう工夫するよう。



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター