NPO法人 岩槻まちづくり市民協議会
                             

第5回岩槻学検定試験≪人形文化編窟

■岩槻学検定試験の人形文化編最終回にあたり
岩槻学検定においては、岩槻の自然・文化・歴史等に関する一般知識を終了して、人形文化編,兇瞭門から岩槻の人形づくり、人形文化編靴馬楕顕修寮甼膵垰等を学びました。今後は人形関係の行事等において案内や説明の実践活動によりスキルアップを目指します。
■岩槻学準備講座人形文化編
★実施日:平成27年10月24日、11月14、28日、12月5日 全4回
★会 場:岩槻区役所3階 多目的室
★第1回:和文化の起源:節句行事・人形・料理、岩槻の人形づくりの歴史と変遷
★第2回:人形ガイドブックによる学習1:岩槻の人形文化
★第3回:人形ガイドブックによる学習2:雛人形・五月人形の衣装と小道具
★第4回:検定試験に備えて模擬問題を解くなど
■27年度第5回岩槻学検定試験 ≪人形文化編窟
★実施日:平成28年1月17日(日)
★会 場:岩槻区役所3階 多目的室
★テーマ:人形文化の発信力をつけよう
★結 果:受験者数25名 合格率100%(男9名 女16名) 合格者へ検定試験合格証交付
★寸 評:検定試験に備えた準備講座や模擬試験も実施しました。人形文化に関心度が高い受験者の皆さんは、専門用語を含む出題が多いにも拘わらず、設問に対し自信を持った取り組みでした。

 
   

【岩槻学検定試験会場】
第5回岩槻学検定試験は岩槻区役所多目的室で行われ、受験者は真剣に取り組んでいました。
【岩槻学検定試験合格証】
合格者へは岩槻学人形編最後の検定試験合格証を交付し、今後の実践活動を期待します。
【人形文化編の岩槻学検定】
岩槻学検定を企画開催してきたスタッフの長谷川さんは、中心的存在でした。第1回から5回までの内容を企画するに当たり、知識と経験を活かすものでした。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター