民話の会いなぼっち
                               

ピリ辛炒めとジャガバタのお味は・・

日 時 2016.3.10(木)
場 所 でいとれセンターひばり武蔵浦和
聞き手 27名
参加者 3名

 風が冷たくて真冬に戻ってしまったような木曜日。
エレベーターで3Fに行くと皆さんオセロに麻雀・読書、リハビリ・お喋り等々・・・昼食後の時間を思い思いのままに過ごしているようでした。
 え〜っと・・お昼の献立は、赤魚の照り焼き・野菜のピリ辛炒め・ジャガバタに漬物、インゲンのピーナツ和えと味噌汁。おやつは・・っと、うん、おいしそうですね〜。
いつものご挨拶と雑談の後は、トントントン おらんちじゃ、あずきまんまを食うてます あずきまんま、うんまいな〜トントン・・・と、あずきまんまの歌の始まりです 昔はお赤飯と云ったら特別のごちそうだったのですがね〜。
 続いて、赤いお椀こが一つ、沈みもしねでブカブカと流れてきたったど・・・
おら、これ欲しいなぁ〜と、まよい家です。
 花さか爺さでは、裏の畑でポチがなく〜っ・・・っと2番まで、みんなで歌ってから民話のかたりに入りました。
 最後は「春の小川・ふるさと」をオカリナの演奏でみんなで歌い、短いながらも楽しい時間を過ごす事ができたようです、
またお会いしましょうねと手を振りながら施設を後にしました。 
          (記 伊藤 豊一)

高井竹子 「あずきまんまの歌」

 おらぁ あずきまんまが食いてえなぁ〜・・・
うんまい。お父う、うんまいよ
ごっくん・・・
え〜と
赤魚の照り焼き・野菜のピリ辛炒め・ジャガバタに漬物、インゲンのピーナツ和えと味噌汁・・・
あの〜っ、できたら・・ビールも・・・
語りの前の一曲   こほん!
 う〜らの畑で、ポチが鳴く〜っ
正直じいさん、掘ったれば〜っ・・ 
お〜判 小判が〜〜・・・
ざっくざっく、ざっくざく〜っ。
わぁ〜っ、いいな〜っ・・・・。
伊藤美佐子 「まよい家」

 できたら、おらぁ・・・
赤い、お茶碗もいいんやけど・・
んんん・・・
お酒の入った、とっくりの方が・・・
あの〜っ
交換できるんかしら・・・。

伊藤豊一 「花咲か爺さ」

 と〜んと むかし・・・
爺さと婆さが あったと・・・
大きな桃が、つんぶくかんぶく・・流れてきたと・・
あっ、知ってる〜っ
桃太郎だ!・・・
ちゃう、ちゃう・・・・・花咲か爺さんやがな・・・。
♪おら家じゃ、
あずきまんまを食うてます
毎日毎日、食うてます〜
あずきまんまは、うんまいなぁ〜
トントン、トントンうんまいな♪
いなぼっちのかぐや姫、竹子さんの歌う、静かな歌声が会場に・・・・。
 オカリナ演奏で春の小川・ふるさとをみんなで歌いました
苑のスタッフさんに歌詞を持たせて・・・・
すんません、お手数をかけまして・・・。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター