NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第158回「民生・児童委員の役割と現状を知り、活用しよう」〜民生委員とともに語り合いましょう〜

◆第158回 4月の勉強会

・開催日:平成28年4月9(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コミュニティーセンター
      第6集会室
・ファシリテーター:宝井ケアマネ
・参加者:31名
・プログラム
 一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
 二部:10:00〜12:00
  テーマ:
  「民生・児童委員も役割と現状を知り 活用しよう」
   〜民生委員と共に語り合いましょう〜

★狙い
 民生委員とケアマネジャーの両方を経験している立場から、より民生委員を知ってもらい、どのように関わっていけばよい関係ができるかを考える。


★結果
3人の民生委員経験者から、民生委員の想いや課題について話していただいたことから、民生委員の苦労やケアマネジャーに対する要望などが理解できた。非常に盛り上がり、相互の距離感が縮まった勉強会となった。今後、サービス担当者会議などに積極的に参加していただき連携をさらに強めいくことの必要性を改めて再認識した。

       
   

【感想】
Aさん:民生委員の仕事がわかりやすく説明してもらえた。
Bさん:民生委員と距離感があったが、もっと知りたいと思った。
Cさん:ケアプランの 1表に記入し、担当者会議にも呼びたい。
Dさん:民生委員の苦労が分かった。
Eさん:民生委員は、法に縛られないケアマネのようだ。
Fさん:勉強会に行政を呼んだが、行政の説明よりも分かりやすかった。 等々
【ファシリの振り返り】
 民生委員9年間のうちで、担当ケアマネから、民生委員として呼ばれたことは少なく、守秘義務があるのだから、もっと信頼し、気軽に話してもらいたいと思っていました。民生委員の熱い思いを知って頂き、双方がフィードバックしていければ、利用者にとって住みやすい地域になるのではと感じました。


【6月勉強会のお知らせ】           
       担当:浅見

・日時:6月11日(土)
       9:30〜12:00
・場所:武蔵浦和コミュニティセンター 第6集会室 
・テーマ:
平成28年調剤報酬改正のポイント
〜かかりつけ薬局&かかりつけ薬剤師の立場から〜

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター