民話の会いなぼっち
                               

陽だまりの暖かさ、寒いよ

日 時 2016.2.25(木)
場 所 リハビリDO
聞き手 16名
参加者 3名

 気温が上がらず冷たい風が吹く中、陽だまりの暖かさを感じます。
皆様、それぞれがリハビリの運動をしながら聞いてもらいました。
「むかし、あるところに・・・」と語りはじめたら、「あるところとはドコダイ」と声が掛かり、何と答えたか「あるところがわかったら、むかしばなしにならないの〜」と返事をしました。
最後に、皆で早口言葉を復唱して声をだし、なぞなぞで頭の体操、ふるさとを歌って終了としました。
          (記 熊谷 初雄)

熊谷初雄 「化けくらべ」

 「おらたちの方が化けるのは上手いぞ〜」とタヌキが言うとキツネも負けずに「いいや、おらたちだあ」さあ、化けくらべの始まりです〜・・・
仙澤昌子
  「三途の川の婆さ後家入り」

 あっちの川原さ、ガーラガラ、こっちの道さ、ガーラガラ、ころびころびきたもので、みな割れてしもうた。それを聞いたばさまは
「くやしちゃ、痛ましいでや」・・・
岩崎敏夫 「巡礼堤」

 母娘の巡礼は大雨になるとすぐ決壊してしまう権現堂堤にやって来た。そこで見たものは・・・

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター