民話の会どんとはれ
                               

べに花ふるさと館の「ふるさと再発見講座」に出演

日時 平成28年2月27日(土)13:30〜16:00
場所 べに花ふるさと館 ふるさと再発見講座参加者 どんとはれ8名、全体で約30名

第1部:民話発表
・民話の会どんとはれ
星野喜美子:山の神
・忍の行田の「昔ばなし」語り部の会
園田佳代子:藤右衛門の強力と天狗の毛
佐藤泰治:権八物言い地蔵

第2部:講座
「利根川の水運〜戦国時代を中心に」
 新井浩文(埼玉県立文書館学芸主幹)



開会挨拶:埼玉県民話語り協議会顧問 吉川國男氏
第1部:民話発表
・民話の会どんとはれ
 星野喜美子:山の神
・忍の行田の「昔ばなし」語り部の会 園田佳代子:
藤右衛門の強力と天狗の毛
・忍の行田の「昔ばなし」語り部の会
佐藤泰治:権八物言い地蔵
第2部:講座
「利根川の水運〜戦国時代を中心に」:新井浩文(埼玉県立文書館学芸主幹)
司会者から講師を紹介する場面
スライドで資料を紹介しながら熱弁をふるう新井浩文氏 
利根川の関宿を中心に、古利根川の川筋により江戸湾へと注ぐ流れを銚子へ変えた工事は、鎌倉時代から幾多の変遷を経て完成した。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター