民話の会どんとはれ
                               

“むじな”ってなに?狸のような動物、化かすの?

日時 平成27年12月3日(木)10:15〜11:30
場 所 蓮田市、ミニディ「さくら苑」
参加者 4名
聞く人 9名

“むじな”ってなに?狸のような動物、化かすの?・・話が色々はずんだ。われわれが鴻巣市川里や大宮から来ていると聞いて吃驚し、どうして知り合いになったの?の質問も出て「どんとはれ」の由来を説明した。        (報告:長澤昭洋)
注)むじな:アナグマのこと。タヌキのことを呼ぶこともある。

← 本日の参加者があいさつ

農家の離れが「さくら苑」の会場になっていて、ドウダンツツジやバラの花がきれいであった。
星野喜美子:民話「山の神」
長澤 昭洋:
民話「大つもごりの福の神」
間中喜久江:
紙芝居「空気のなくなる日」
熊谷 康夫:
怪談「むじな」(小泉八雲作)
話の後のおもてなしに「ふろふき大根」が出て、温かくとても美味しかった。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター