民話の会いなぼっち
                               

秋晴れが続く今日このごろ

日 時 2015.10.22(木)
場 所 リハビリDO
聞き手 16名
参加者 3名

 晴天が続き、スッキリとした秋空の今日このごろであります。
利用者の方々のリハビリをしながら聞いてもらいましたが、声が届いたかな?
民話語り3題と「手遊びと歌」で口演を無事に行いました。
           (記 熊谷 初雄)

熊谷初雄 「見沼の弁天様」

 「どこまで行きなさるだね」
「山口橋のあたりまで参ります」
そう答えた女の顔はまっこと天女か弁天様か・・・
奥山久子 「嫁の草取り」

 こんだとこさいたくねえ。なんとかおんだされるようにすべえ… どうしたらよかんべか…  あっそんだ! そうすべえ…
次郎丸寿子 「月に行った兎」

 優しい心のうさぎを神様は抱えて空へ帰って行った。だから今でもお月様にはお餅をついているうさぎが見えるでしょ・・・
 

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター