民話の会いなぼっち
                               

お婆ちゃんお見送りありがとう

日 時 2015.10.19(月)
場 所 ファインケア浦和
聞き手 22名
参加者 3名

 気持ちの良い秋晴れの月曜日、もう7回目になるのですね ファインケア浦和さんへの訪問です。スタッフさんからも「今日は何をやってくれるんですか」
「この前のあれ・・みなさん楽しみにしていますよ」と声がかかります。
 昔の浦和の様子を利用者さん達と雑談の後、昔は亀には翼が有ったようですねと”空を飛んだ亀”の始まりです、皆さんウンウンと頷きながら話の中に入ってきます。
そして”頭に柿に木”「どっかに間違っているところは無かったですか」「いいや、なんも無いですよ」と楽しい会話が続きます。
”ときそば”では、ひー、ふうー、みー、よー、いつ、むー、なな、やー、と一緒に数えている人も・・・面踊りでは皆さん椅子に座りながら手足を動かし調子を取っていましたが、中には思わず立ち上がって踊りだす人や車いすに乗ったままお面をつけて一緒に踊りだす人も・・・
 利用者さんもスタッフさんも、みなさん暖かいですね 私達も十分に元気を頂きました。施設を出て車が走り出すまで窓から手を振って見送ってくれたお婆ちゃん、ありがとう又会いましょう。                    
          (記 伊藤 豊一)

仙澤昌子 「空を飛んだ亀」
 昔の亀には翼があったようですね、だって空を飛ぶのですから
さあて、亀に隠された翼と甲羅のひみつとは・・・?。
伊藤豊一 「頭に柿の木」
 皆さん、にこにこ、うんうんと頷きながら聞いてくれました、そしてクスクスと笑い声も・・・
語っている方も、とても楽しくなります・・・感謝ですね。
岩崎敏夫 「時そば」
 「おっ、もうできたかい。そば屋はこうでなきゃだめだな。わしら気が短いから、遅いとぶつぶつ言いたくなる。それでも出てこないと、もう食べる気がしなくなる。・・・おっ、今何時だい、
へい、8時45分です・・・??
 施設の奥から持ち出したお面をかぶり、車いすに乗りながら急きょ踊りに参加してくれた利用者さん・・・
ヨイヨイヨイヨイ・・・っと。
 おばあちゃんも思わず椅子から立ち上がって・・・ヨイヨイヨイ!
皆さん、笑いがいっぱい、元気がいっぱい、そして・・・
私たちもたくさんの元気を貰いました。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター