民話の会どんとはれ
                               

「東京あすなろ」腹話術発表会に参加

日時 27年10月18日(日)13:30〜15:00
場所 入間市新光「ちびと山賊」
参加者 6名:

ひょんなことから、腹話術の「東京あすなろ」の皆さんの発表会で民話を語ることになった。行って見ると、場所は武蔵カントリークラブ笹井コースや飯能ゴルフクラブの入口を通り過ぎたあたり。入間市の住宅街の大きな個人の家で、発表会の準備の真最中だった。
発表会は腹話術で始まり、中ごろに「どんとはれ」の民話語り2話が入り、その後また腹話術という展開であった。いろんな人形といっても兔や竜の子まで出てきて、自作自演の腹話術を楽しませてくれた。
終了後のおしゃべり会では、皆さんがいろんなことに挑戦して、それを楽しみながら人をも楽しませている様子がうかがえて、びっくりした。
また、お一人は民話「花咲き山」を語ってくれた。
ちょっとした繋がりから楽しい一日に!ありがとうございました。 (的場)

← 会場風景 子どもが食い入るように人形を見ていた。

本日の参加者一同
長澤昭洋:民話「絵姿女房」
星野スエ子:
民話「しみったれやん」
腹話術、竜介くんとお母さん
腹話術、ウサギのお母さんと亀の坊や
一話演じたあと、あいさつする樫葉和英会長

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター