民話の会どんとはれ
                               

武蔵浦和のサウスピア多目的ホールで第8回口演会を開催

日時 平成27年10月3日(土)13:30〜15:30
会場 さいたま市「サウスピア9階 多目的ホール」
出演 どんとはれ全員 9名
観客 約150名
「民話の会どんとはれ」の第8回口演会を開催した。今年は会場を変更して、武蔵浦和駅西口斜向かいのサウスピア9階の多目的ホールにしたが、好天の中、多くの皆様にご来場いただき、感謝の気持ちで一杯になった。
拙い語りにも、一人一人に大きな拍手をいただいた。閉会後には、「素晴らしかったよ」「上手くなったね」とか「頑張ってね」など、お褒めや励ましの言葉をかけてもらい、嬉しくなって次への意欲が湧いてきた。  
    ↓ 開演前に舞台に勢ぞろいした「民話の会どんとはれ」一同

 
   

武蔵浦和駅西口斜向かい正面のビルが「さいたま市サウスピア」、この9階の多目的ホールで開催。
開演に先立ち、あいさつする的場政幸会長
舞台から見た観客席、約8割の席が埋まっていた
間中喜久江:
三角稲荷のきつねむかし
外川澄輝:いなむらの火
星野喜美子:山の神
的場政幸:酒呑み爺と壁の鶴
星野スエ子:人間の寿命
長澤昭洋:鬼が笑う
米山正順:子育て幽霊
鶴田正枝:山伏とこっこ狸
熊谷康夫:旅人馬

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター