特定非営利活動法人市民の患者学研究会
                             

さいたま市 谷田公民館さくら塾で講演

  第8回さくら塾で「知ってプラスにする 受診のしかた」講演

 同公民館主催のさくら塾において、当NPO代表横関が講演しました。
 同塾は、同公民館が地域の人たちを対象に、継続的に開催してきた
 伝統ある講座で、同講座から指名を受けたものです。

 日進月歩で進化する医療の技術、薬等を、患者はどううまく活用するかなどについて説 明しました。
 
 講演の概要は、次の通りです。

(概要)
○ 日時  平成27年9月16日(水)10時から約2時間
○ 場所  さいたま市南区 谷田公民館 

○ 対象  同公民館が主催するさくら塾 受講生約50名
○ 内容  「知ってプラスにする受診のしかた」
       *医療・介護制度の改正の方向」
       *スマートに受診する具体的な方法ー7項目
        良い医療の受け方、患者負担を軽くする方法等

○ 質問等 
      ・セカンドオピニオンを取りたいが、その方法
      ・同 主治医に申し出ると叱られた、どうすればよいか
      ・患者負担を軽くする「高額療養費」の受け方

      ・医療費の領収明細書が、分かりずらいが見方はどうするか
      ・主治医の探し方など


 
   


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター