民話の会いなぼっち
                               

多種多彩で楽しみました

日 時 2015.8.20(木)
場 所 はなまるディサービス武蔵浦和
聞き手 29名
参加者 3名 

 JR埼京線武蔵浦和駅徒歩10分、ディサービスの施設です。
 利用者は、29名(男性2名,女性27名)でした。
訪問開始の挨拶で、今回で3回目になりますと話したところ「いぁ〜初めてですよ」とのお声があり、曜日によって利用者がかわるとのことでした。
始めに民話、二話、 ̄鄰和◆↓△澆腓Δ宿。
次は、手遊び、鬼のパンツ、桃太郎を皆さんと一緒に楽しく手遊びをしました。身体がほぐれたところで、ぬ穎叩花咲山を、次は、ジい離僖撻奪箸撚饐譴鮟箍鵝犬とのふれあいは、可愛い可愛いといって、犬と言葉をかわしながらのスキンシップで盛り上がりました。
Υ篋蠅気鵑僚夙番、昔の物売り「きんぎょぇ、きんぎょ、しじみうり、七色唐辛子」など熱唱、皆さんは、昔の懐かしさを思い出して、そう、そう、と相槌をしながら楽しく口ずさんでいました。
Р仔舞、岩崎さんが、ひょつとこの面をかぶり河内音頭に合わせて舞り、皆さんと一緒に唄い手踊りで大いに盛り上がりました。今日は、初めから笑いの絶えない公演でした。楽しい時間も迫り最後に、┨臂А△發澆検△Δ漾故郷を皆さんと合唱して、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごさせていただきました。今日は楽しかったと皆さんに言われながら終わることが出来ました。皆さんありがとうございました。
また会える日までお元気で。
                          (記 橋本 孝郎)

岩崎敏夫 「さる地蔵」
猿のふぐりは濡らすとも、地蔵の・・・・濡らすなよ
よいやさ、よいやさ・・・
あちらこちらからクスクス!と
小さな笑いが聞こえてきます
橋本孝郎 「みょうが宿」
 年のくるくる目が五十、縞紋様の男をしょった風呂敷を見かけなかったか・・・
一生懸命探したが・・見つからなかったってよ。
伊藤豊一 「花咲き山」
 おっ母のおっぱいを、うっくんうっくんと飲みながら、もう片っ方のおっぱいも、いじくってはなさない・・・
自分もおっぱいが飲みてえのに・・・。
こんにちは 今日の太郎?は気に入ってくれた・・・ かわいいでしょう  さわって・・・さわって・・・
ひょっとこの お面を付けて
あらっフッフッフのフッ・・・ 
あ〜ら お婆ちゃん おひさしぶり〜・・・
がんちゃんワールド全開です
皆さん、大きな笑いとともに、楽しい時間を過ごして頂いたようです。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター