民話の会どんとはれ
                               

神田すみれ講談教室で真打になり         “花神田旭二九三”さん誕生

平成27年5月23日(土)午前11時から、上野広小路交叉点角にある“お江戸広小路亭”で第17回神田すみれ講談教室発表会が開催され、どんとはれメンバーの外川澄輝さんが出演した。
出演者は「すみれ講談教室」の生徒さん38名で、このうち外川さんを含む3名が「すみれ亭」または「花神田」というすみれ教室の真打名を授かった。
外川さんの真打名は「花神田旭二九三」で、その由来は、生まれが神田旭町二丁目九番三号であったことから名付けたとのこと。
← 中央のビルの3階に「お江戸広小路亭」がある

真打“花神田旭二九三(はなかんだ あさひにくぞう)”さんの初舞台姿。
本日の演目は「石松三十石船道中記」で、声の質と量・歯切れ・テンポなどの点で飛びぬけていて、素晴らしい出来であった。 
会場からも、思わず拍手が巻き起こる場面が何度もあった。 

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター