民話の会いなぼっち
                               

久しぶりの晴天!!

日 時 2015.4.24(金)
場 所 リハビリDO
聞き手 21名
参加者 3名

 久し振りの訪問でした。従事者の方々の心温まる歓迎を受け、さぁ〜今日も、皆様と一緒に楽しませていただこう・・・・・・
 喜んでいただけるボランティアが出来れば・・・・・そう思って参加しました。
有難うございます。皆様の笑顔を戴き反対に、私達はパワーを沢山いただいて、次回の訪問を約束して、帰路につきました。
        (記 仙澤 昌子)

橋本孝郎 「みょうが宿」

 茗荷の串焼き、茗荷の浅漬け、茗荷の三杯酢、茗荷の煮つけ、茗荷のお汁、茗荷飯にお酒。ミョウガのフルコース・・・
がっくりと気落ちした夫婦だったが、あの客が茗荷料理のうまさをあちこちで吹聴してくれたので、それからその宿は「茗荷の宿」と呼ばれたと云う後談も・・・。
仙澤昌子 「空を飛んだ亀」
 
 あ〜あ、空はなんと広いものだべかなぁ〜・・・。
あの空の向こうには何があんのじゃろうかなぁ・・・。
うん、これが大怪我の始まりでした・・・。
熊谷初雄 「打ち出の小槌」
 
 そこは何だ・・・?
ここはな、鬼の子供を食う口だ!
さぁ〜っ・・・とって食うぞ〜っ
・・・・・・・。
う〜ん、婆様も悪いやっちゃなぁ〜っ。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター