特定非営利活動法人エコ.エコ
                             

2015/04/19 春の野草を楽しもう

案内 二宮靖男さん(森林インストラクター・自然観察指導員)
春の一日、見沼自然公園で、食べられる野草や薬になる野草、毒草を見つけました。キャンプ場が借りられたので、みんなで食べられる野草をさがして、天ぷらにして食べました。事前に用意したアケビのツルやお茶の葉、差し入れのコゴミや竹の子、ウドも天ぷらにしました。子ども達は、タンポポが食べられることに驚いていました。スタッフも春の一日楽しみました♪

 
   

見沼自然公園の探索を開始
最初は準備体操
模造紙に菜の花レストラン準備
アマガエルも登場
次々と集まります。
しっかり観察
天ぷら準備 キャンプ場
カセットコンロで天ぷら
昼食
桜の観察

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター