民話の会いなぼっち
                               

春への虹の架け橋

日 時 2015.3.19(木)
場 所 ゆめこうぼう虹
聞き手 12名
参加者 3名 
友情出演 1名
 
 小雨にけぶる白梅、紅梅の馥郁とした香りにつつまれ、第33回目の「夢こうぼう虹」の訪問です。
ひざ掛け姿の皆様、ソファーでお待ちかねでした。
職員の方が「あらら、メガネ美人、勢ぞろい!」の一声に、皆様、つられて大笑い。
3/26日の我等の口演会も間もなく開催です。
眼鏡美人・3人は本番のつもりで、緊張しつつも、心をこめて、3話を語りました。
皆様、くつろいで、頷きながらお聞きくださいました。
 そして、友情出演の河田さんのウクレレ伴奏で懐かしの唱歌など、5曲、皆で歌いました。皆様、お歌が大好きとのこと。
さながら、歌声喫茶のようで、まるで、春への虹の架け橋の歌声でした。
        (記 奥山久子)

高井竹子 「三年寝太郎」

 食うちゃ寝、食うちゃ寝
おらもしてみてえなあ・・・


 
奥山久子 「きつね女房」

 昔からキツネは人に悪さをすると言われてる。だけど、人に恋したきつねは・・・
次郎丸寿子 「ざしきわらし」

 ざしきわらしって何なの。妖怪、お化け、精霊・・・怖いの、優しいのどっちぃ〜 1回会ってみなくっちゃ
ウクレレ伴奏で合唱
ゆめこうぼう虹はさくらが満開、菜の花もいっぱい咲いてました。
もうあったかい春です。
♪あったかいんだからぁ〜

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター