民話の会どんとはれ
                               

“笑いあり涙あり”の鴻巣市本町コミセン初訪問

日時:平成27年4月9日(木)10:30〜11:20
場所:鴻巣市本町コミュニティセンター 
催し:「ひだまりサロン」
聞き手:20名+ボランティア9名
  広い多目的ホールが会場で、聞き手は元気な皆さんばかりであった。
 「旅人馬」はシッカリと聞き、「一杯のかけそば」は目に涙をうかべ、「元気のでる長生きソング」は笑い声と、それぞれ楽しんでいただいた。
 お礼に、会員の方が作られたと思われる、かわいい布製花束をプレゼントされた。

布製の 花束もらい エビス顔 外川澄輝
← 左の写真

本町コミセンの玄関口に飾られた「ひだまりサロン開催中」の案内
民話「旅人馬」・・熊谷康夫
とんでもない山奥にまぎれ込んだ7人の旅人が・・・
会場風景:紙芝居に見入る皆さん
紙芝居「一杯のかけそば」 
・・間中喜久江
二人の子供を連れた女性が札幌・北海亭の蕎麦屋に・・・
会場風景:みんなで大きな声を出して歌った
合唱「元気のでる長生きソング」
・・ 外川澄輝
病気をしないで、元気で楽しく長生きをするためには・・・・

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター