田島ケ原サクラソウ自生地を守る会
                               

サクラソウの初咲きは19日でした

バス停辺りから俯瞰した自生地は8割くらいが若い緑色に覆われていた。

2015年3月21日の春分の日はたまに薄日が差したが、青空はほとんどなかった。風はほぼ無風だったが、太陽が出ないとアマナは開かない。ヒロハアマナ共々全域で花を閉じ首を垂れていた。

サクラソウは前回18日に4株の蕾をつけたのを確認し、その後も暖かい日が続く予報だったので昨日か今日には初咲きが見られると思ったが、何と19日に一輪花開いたという。曇が多かったのでまさかと思ったが、去年より6日早い開花だ。そして12時前後には石碑近くだけでなく観察路から見える範囲だけでも5〜6か所でピンクの花が見られた。

左はB区に咲いたサクラソウ。後ろにも蕾が見られ、次々開きそうです。

栄えある開花一号。やはり石碑近くでした。
全て閉じているアマナの群生。全域で右下の一花だけ開いていました。
ノウルシはこうゆう円状に生える事が多いのは不思議です。
まだ花が小さいノジスミレ。公園側の南観察路に咲いています。
勘が見事に当たって一株だけ花を付けていたジロボウエンゴサク。
外来種で繁殖力も強いのでウエルカムではないアメリカスミレサイシン。
大きくなっても5僂らい。シダ植物のヒロハハナヤスリ。
遅くまで葉を茂らせていたセンニンソウもまた新しく芽生えています。
4月後半からそろそろ花をつけ始めるアマドコロの芽生え。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター