NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第146回 「実践を学ぶ・深める」

◆第146回:3月の勉強会

・開催日:平成27年3月14日(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コミュニティーセンター   
      第7集会室
・講師:木戸宜子先生
    日本社会事業大学 
    専門職大学院 准教授
・参加者:27名
・プログラム
 一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
 二部:10:00〜12:00
  テーマ:
  「実践を学ぶ・深める」

★狙い
今回は木戸先生をお迎えいたしました(幣研究会顧問)。現在、教育現場で実践者に求められている課題は何か、また取り組む姿勢や考え方、視点などについて学びます。 

★結果
普段日常生活に追われている実践者の皆さんが、先生のお話から自分の仕事や日常生活を振り返り立ち止まって考える時間となりました。新年度に向けた新たな気づきやヒントまたは仕事するパワーとなりました。

【振返り】
Aさん:経験が知識を創造する
Bさん: 学習したことや経験したことを振り返る習慣が大事
Cさん:「もやもや感をためておいていいんだ」が新鮮であった。いずれ熟成、発酵するときがくると。
Dさん:もやもや感の対処法が職場で活用できそうです。
Eさん:なんとなくやっていることを文章にすると自分の振り返りになります。
Fさん:ケースの個人情報を出さずに課題を要約することで守秘義務が確保できる。要約するスキルが重要!   等々 
                                                 
【担当者の振り返り】
日々の仕事を振り返えやポートフォリオとしてまとめる大切さ、またケースの個人情報をどのように守っていくかなど、この勉強会を運営していくうえで多くの学びを得ることができました。
【第148回のお知らせ(5月)】 
       担当: 中村

日時:5月9日(土)
   9:30〜12:00
場所:浦和コミュニティセンター  10F 第6集会室
テーマ:『法改正で何が変わったか』〜ケアマネの業務を通して〜

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター