民話の会どんとはれ
                               

武蔵一宮氷川神社で「どんとはれ」の安全祈願

昨年は、「民話の会どんとはれ」にとっては寂しくて辛い一年でした。伊奈学園に入学以来の仲間、蓑輪政一さん、坂巻外史さん、川崎隆男さんの三名が、旅立たれてしまったのです。
 そこで、2月6日に大宮の氷川神社に行って、三名の方の供養と「どんとはれ」の安全を祈願してきました。
 まだまだやり残したことがあるでしょうが、極楽の蓮の上で三人仲よく語りあってください。そして「どんとはれ」を暖かく見守ってください。 (会長 米山正順)

←安全祈願を終えて、楼門前で記念写真

暖かい陽光を浴びて朱色が鮮やかに映える氷川神社の楼門
大宮公園の紅梅はもう満開
参道脇の蕎麦屋さんで新年会を兼ねた昼食会

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター