民話の会いなぼっち
                               

琵琶の演奏を聞こう・触れよう

日 時 2014.12.26(金)
場 所 与野児童センター
聞き手 97名
参加者 3名
特別参加 1名

 今回は、東洋の弦楽器の1つ、琵琶の演奏と語りを、是非児童に聞いて欲しいという思いで、特別の内容で行ないました。
 最初に、耳なし芳一を琵琶演奏と語りで、次に文福茶釜を弾き語りで、児童たちも初めて耳にするであろう琵琶の音色と語りに静かに耳を傾けてくれました。
 そのあと、琵琶(演奏者手作りの琵琶)を実際見て、触れて、バチで音を出す体験も出来、児童たちには この様な機会に出会うことは、なかなか無いと思われるので良い体験ができたと思います。
 最後に、民話の発生練習及び小話(人参と大根とごぼうと仏さま)を参加者全員で練習し、それぞれ、2人づつ児童たちに練習と語りをやって貰いました。最初は恥ずかしそうで有ったが、最後まで元気にやってくれました。
 琵琶や民話に、児童たちの内、1人でも、2人でも興味を持ってくれる児童が増えたら良いなと思っております。
                          (記 高井 竹子)

なんとなんと、100名近くの子供たちが集まってくれたんです
とっても嬉しいですね
みんな身を乗り出して前を凝視しています いったい何があったのでしょうか?
特別参加の杉浦幽玄さん
始まりましたよ。初めて聞く琵琶の語り・・・
それ、西方は十万億土、は〜るかに望む道なれど〜っ・・・
ベベン・ベンベンベ〜ン
ここは東方〜〜・・・。
杉浦さんの弾き語りに合わせて耳なし芳一の朗読をする奥山さん。
ちょぴっと緊張しています
ちょぴっちだけ!
だって、弾き語りなんて初めてなんですよ いや。ほんとうに。
手作りの琵琶を見て触って・・・
ワイワイワイ・がやがや・・ポロロン・ベンベン  んっ、結構いい音ジャン 次は私の番だよ
すご〜い ほんとに琵琶作ったのかしら。
スクリーン一杯のタヌキの顔に会場じゅうは大笑い・・・
一番びっくりしたのは演者も?、
だって後の映像って見たことないんですもの
でっ、えっ、何が起こったの何?
民話の小話をみんなで語って、ほんのちょっとの体験・・・
「だいこんとにんじんとごぼうと仏様」
は〜い しっかりと語ることができました   パチパチパチ
今度は発声の練習です
親ガメ〜の背中に子亀〜を乗せ〜て、子亀〜の背中に・・・っと。
じゅげむじゅげむ五光の・・・
え〜っと・え〜っと・・・・
あれっ。

さすがは女の子、ちゃんと並んで琵琶を弾いています
これ、バチって言うんだよ おしゃもじじゃあないから持って行っちゃあだめだよ。


前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター