NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第142回  夢のみずうみ村                  “浦安ディサービスセンター”見学 

◆11月の勉強会

・開催日:平成26年11月8日(土)
      9:30〜12:00
・場 所:夢のみずうみ村
   ”浦安デイサービスセンター”
・ファシリテーター:浅見ケアマネ
・参加者:9名
・プログラム:10:00〜11:30
・目 的:見学先のデイサービスの方針”自己選択&自己決定”を支援するプログラムに触れ、今後の仕事に生かす。
 
★結果
さまざまな施設や企業関係者が見学に訪れる“夢のみずうみ村”度々TVにも取り上げられ知ってはいたものの、実際に訪れるのは初めてでした。そこは・・・「夢のみずうみ村憲章」を実感出来る自己実現の空間でした。
この施設代表である藤原茂氏は「夢のみずうみ村は誰の心の中にもある」と言っています。色々考えさせられる施設見学の一日でした。
 

【感想】
Aさん:すべてのものに工夫が施されていて、必ず効能と日常生活のどのようなことに役立つのか記載してあるのがいい。
Bさん:利用者がどのように過ごしているのか興味があったので、実際に見学できてよかった。
Cさん:自分で出来る事(やりたい事)を自分で選択してできるのがいい(自己選択・自己決定)。
Dさん:ディサービスはきちんとプログラムを組まないといけないという観念が壊れた。
Eさん:職員が利用者の出来ることには一切手を出さない、徹底した姿勢にびっくりした(見守り中心)。
Fさん:”利用者自身でやる”という発想アイデアが素晴らしい。
Gさん:介護度が改善しているのがまたすごい。    等々
  
【運営委員会から】
今回はいつもと違い施設見学を企画しました! 
気にはなっていたけど1人では行けない所に行ってみるのも視点が変わり色んな気づきがありました。
見学が終わってから参加者から来年も年に1度くらいはこのような企画いいねヽ(・∀・)ノの声があがりました。 会員の方々で「ここに行ってみたい!!」と思っている方は運営委員までお声掛けください。

【12月の本の紹介】 

・担当:運営委員会
・書籍名:強くなくていい
「弱くない生き方」をすればいい
・著 者 :藤原 茂
・出版社:東洋経済新聞社

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター