民話の会いなぼっち
                               

お誕生会に同席できたんで〜す!

日 時 2014.11.21(金)
場 所 ゆめこうぼう虹
聞き手 12名
参加者 3名

 いなぼっちボランティアの原点、ゆめこうぼう虹の訪問も30回を越えました。聞いてもらえる幸せを感じながら今日もまたお話しが始まります。
 あかい花っこだの、きいろい花っこだの、美しく咲いていたど。にわとりっこ いっぺいコケラコケラと鳴いていたど。 
だども〜・・・
 続くお話は、おなじみです 貧しくとも とっても優しい お爺さんとお婆さんとお地蔵さんのおはなし・・みなさんウンウンと頷いて話の中に引きずり込まれているようです。
 合間の手体操はいつもの ”ももたろさん” ”なっとうネ〜バネバ”もう良く知っていますので身振りも元気いっぱいですね
 オカリナでは、演奏に合わせて大きな声で
(ふるさと・もみじ・瀬戸の花嫁・里の秋)を合唱してくれました、中には手を大きく広げてリズムをとってくれたり 前に出て指揮をしてくれたりして。
楽しい時間はアッと云う間にすぎ、後の3時のおやつでは利用者さんのお誕生日会に参加することが出来ました。ケーキやキウイそしてリンゴを頂きながら皆でハッピバースデーツーユーの合唱をしながら歌談義に花が咲きました、そして玄関までのお見送り・・・
楽しい嬉しい訪問でした。
       (記 伊藤 豊一)


伊藤美佐子 「まよい家」

 あるどこに、頭っこ少し足りねども、とっても正直な嫁っこがいたそうな。
高井竹子 「笠地蔵」

 笠が売れなかった爺様は、雪が降って寒いだろうとお地蔵様に笠をかぶせてあげた・・・
伊藤豊一 「みずぐも」

 水の中に住む(みずぐも)って
本当に居るんですよね。人間を釣ろうと一生懸命考えて・・・
皆で合唱

 オカリナに合わせて皆さん元気いっぱい歌ってくれました
うれしいですね。
壁に貼られた紅葉の切り絵
とっても素敵でした
どこかに紅葉狩りでも行ってきたのかなあ〜っ

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター