民話の会どんとはれ
                               

語りの合間に「炭坑節」をみんなで唱和

日 時:平成26年12月13日(土)14:10〜14:50
場 所:さいたま医療生協「ケアステーション浦和(旧うらしん)」   
聞き手:デイサービス利用者25名、職員6名

本件は浦和コミセンの出前ポスターを見てお声がかかったものだが、驚いたことに私たちが6年前に初めてデイサービスへ出前口演をした「うらしん」だった。当時のことを覚えていた利用者もいて、懐かしく語ってきた。
語りの合間に、鶴田が「炭坑節」を歌いはじめると、ほとんど全員の方が大きな声で唱和してくれた。 お元気な皆さん、またお会いしましょう。  
          ↓さいたま医療生協「ケアステーション浦和」の外観 


 
   

6年ぶりに訪れた会場でご挨拶
長澤昭洋:
昔ばなし「ふぐはうち」
 的場政幸:昔ばなし「子は宝」
米山正順:昔ばなし「歳神様」
「炭坑節」をみんなで歌う
鶴田正枝:
ペープサート「かさじぞう」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター