民話の会いなぼっち
                               

第5回ボランティア活動発表会

日 時 2014.10.31(金)
場 所 県民活動センター
聞き手 110名
  
 第5回ボランティア活動発表会の午後の部で、客席には、小さい園児さん、心身に障害をお持ちのかた、県活の先輩・後輩、それに一般客の方たちと幅広い皆さんをお迎えして、まず民話の会「いなぼっち」のなりたちや、「口演の依頼が有ったら断らない」また「今年度の目標は100回」をモットーに行われてきた、活動内容等を名司会者(橋本)より報告がなされました。
 次に民話語りを2つ、「くわんくわん」を食いしん坊の高井が語り、「みずぐも」をいなぼっち」のひげ爺さんこと伊藤豊一が絶妙の口調で語り、今回会場の皆さまに聞いて頂けたことを感謝し、これからも、自分の語りを少しずつでよいから成長して歩んでいけたらいいなと思っております。
       (記 高井竹子)

高井竹子 「くわんくわん」

 食いしん坊の竹ちゃん ”ちゃうちゃう” 小坊主さんがぼた餅を全部食べてしまった。どう言い訳をしようか…食べたのはおらじゃねえ、竹ちゃんよ・・・・
伊藤豊一 「みずぐも」

 川の中に生息するミズグモって
知っていますか。人でも食べてしまう恐ろしいくもなんです・・・
発表が終了して感謝の挨拶

これからも宜しくお願い致します

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター