NPO法人華齢なるケアマネたち
                             

第141回:「福祉用具がますます好きになる?!」  

◆10月の勉強会

・開催日:平成26年10月11日(土)
      9:30〜12:00
・場 所:浦和コミュニティーセンター   
      第6集会室
・ファシリテーター:黒川ケアマネ
・福祉用具専門相談員:田村氏
・参加者:20名
・プログラム
 一部:9:30〜10:00
     情報交換タイムなど
 二部:10:00〜12:00
  テーマ:「福祉用具がますます好きにな
る?!」
〜ケアマネが押さえておきたい基礎知識〜   

★本日の狙い
日頃ケアマネとして仕事をするなか、様々なサービスを利用しています。
利用方法は、レンタルや購入、住宅改修との関連、介護保険制度による給付、障がい者総合支援法等さまざまです。
今月は福祉用具の学びをとおし、日頃の疑問の解決や新たな知識を得ることを目指しました。

 

★結果
今までテーマとしてあまり取り上げたことの無かった福祉用具でした。‘ますます好きになる?!’ことができたでしょうか。
 福祉用具や住宅改修など過剰に提案してしまいがちですが、バリアーがある中でいかに安全に過ごせるか考えることも必要、との意見もありました。どんなサービス利用においても‘自立支援’というキーワードは重要だということを再確認できたのではないでしょうか?
 一度きりでは学べない奥の深さも感じました。
【振り返り】
Aさん:適切な福祉用具を選ぶためには‘利用者を知ること’が大事。
Bさん:今まで知っている気でいたが、専門家の視点が聞けてありがたかった。
Cさん:福祉用具選定には自立支援の視点が必要(グループワークからの気づき)。  
Dさん:カタログに知らない便利グッズがたくさん有った。福祉用具相談員から利用者へ提案してほしい。
Eさん:事業所に‘おまかせ’が多かったが制度の変更(例:軽度者の定義の変更等)もあるので勉強が必要。
Fさん:新人ケアマネなので福祉用具の勉強になった。
Gさん:自分もしっかりとした知識を持って一緒に提案をしたい。等々

【11月の勉強会】
 「大人の社会科見学」を企画し ました。

・日時:11月8日(土)
    10:00〜12:00
・場所:「浦安デイサービスセンター」
・感想:自己選択自己決定の原点に触れることができました。「夢のみずうみ村憲章」を実感できる自己実現の空間でした。


【12月の勉強会】
・日時:12月13日(土)9:30〜
・場所:浦和コミュニティ-センター
     10F 第10集会室  
・テーマ(仮)
「あなたにとってケアマネジメントとは?」



前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター