民話の会どんとはれ
                               

台風18号接近のなか150名の方が来場

開催日:平成26年10月5日(日)13:30〜16:00
会 場:埼玉県立歴史と民俗の博物館 講堂
来場者:150名
口演者:11名

ことし最強最大の台風18号が接近するなか、満席に近い約150名のお客様に足を運んでいただいた。嬉しく感謝の気持ちでいっぱいになった。皆さん方に、私どもの成長(または後退)した姿を見ていただく年に一度の機会であったが、楽しんでいただけましたか?

←午前中に舞台設営を終えて記念撮影

開演にあたり会長米山正順があいさつ
坂巻外史:天狗の隠れ蓑
会場右前方から見た舞台風景
星野喜美子:
あやめになった婆さま
的場政幸:しいたれは盗人
鶴田正枝:
潜水艦に恋をしたくじら
外川澄輝:ごんぎつね
米山正順:
葬頭河の婆さまに婿入り
前方から見た会場風景
星野喜美子:うば皮
長澤昭洋:さらさら山
熊谷康夫:猫だん家
間中喜久江:茂木の千本桜
川崎隆男:おけさの唄
後方から見た会場風景

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター