民話の会いなぼっち
                               

秋晴れのさわやかな日

日 時 2014.9.25(木)
場 所 ゆめこうぼう虹
参加者 3名
聞き手 11名

 お世話になりま〜す!
秋晴れのさわやかな午後、私達3人はディサービス施設の「ゆめこうぼう虹」を訪問しました。
部屋の中には、利用者さんとスタッフの皆さんで作られた「柿と赤とんぼ」・「たわわに実る葡萄」のちぎり絵が飾ってあり、一段と秋を感じる風情でした。
今回の演目は
 ・誰でも知っている桃太郎さんの話(最近は知らない小さいお子さんもいるとか!)
 ・お坊さんと小僧さんが「ぼたもち」をめぐる、楽しい知恵比べ
 ・今年世界遺産に登録の富岡製糸場を祝し、同じ絹(繭)にまつわる岩手県遠野の民話
以上の3話でした。
 合間には、桃太郎さんの手遊びと「ふるさと」等のオカリナの演奏に合わせ、皆さ
ん一緒になって楽しんでいただきました。
朝晩の気温差が大きく体調をくずしやすい季節になりましたので、利用者さん・スタッフの皆さん、どうぞお体にご留意の上お過ごし下さいね〜
          (記 次郎丸 寿子)

今日の演目 
 熊谷初雄 「桃太郎」
 高井竹子 「くわんくわん」
 次郎丸寿子 「河童淵の話」

高井竹子 「くわんくわん」

 小僧さんは目の前にあるぼた餅を食べたくて〜たべたくてしかたなかった。そろっと手を出して・・・
オカリナの伴奏で皆様と合唱

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター