民話の会どんとはれ
                               

浦和学園「民話とエレクトーン演奏の集い」に出演

主催者:いきがい大学浦和学園32期校友会
場所:武蔵浦和コミュニテイセンター(武蔵浦和駅前)サウスピア9F多目的ホール
日時:平成26年8月22日(金)13:30〜15:00
訪問者:「民話の会どんとはれ」会員10名
聞き手:32期校友会会員ほか計150名

開館して2年の新施設で、音響・照明設備などが充実しており、久しぶりにステージ上でスポットライトを浴びての口演であった。

← 本日出席の「どんとはれ」一同

主催者の開会あいさつを聞く来場者の皆さん
「民話の会どんとはれ」会長の米山正順があいさつ
6人の継語り「ささぎつね」の始まり始まり! 
前列に2人が座り、右側の外川澄輝が1番目の語り手
2番手は左の川崎隆男が語る
4番手の星野喜美子
6番手の長澤昭洋で終わり
鶴田正枝:昔話「鬼のぜんべえ」
川崎隆男:昔話「十三年目」
外川澄輝:
現代民話「火垂るの墓」

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター