さいたま市民ネットワーク (NPO法人)
                         

宮澤賢治協会ができました

 さいたま市が誕生して10年(平成23年)を記念して、「生まれてよかった日本、住んで良かったさいたま市」と誰もが思えるまちづくりをめざして、いろいろな趣味をもった市民が集まった さいたま市民ネットワーク。

 そのNPO法の「社会教育の推進を図る活動」分野が「さいたま市民宮澤賢治協会」です。

 当協会は専門家による「研究機関」ではありません。

 “元祖マルチ人間”の宮澤賢治先生を慕う愛好家が、賢治先生の生徒となって、賢治先生の教えに学び、日々の生活の中に活かし、さいたま市もイーハトーブ(賢治先生のめざした理想の郷土)となるよう、いろいろなイベントを通じて楽しい“宮澤賢治生きがい街おこし活動”をしてまいりたいと思います。

 「どなたもどうかお入りください、
        決してご遠慮はありません」


さいたま市民宮澤賢治協会
           協会長 水 野 臣 次

●ご入会・お問い合わせは、この画面上の「お問い合わせ」からどうぞ。

●宮澤賢治先生の童話・詩・歌・絵などあらゆる作品 “宮澤賢治ワールド”に触れましょう。

●それは、本やDVD・CDなどいろいろな媒体で体験できます。

●皆様の好きな作品の紹介や朗読、物語を囲んでの気楽で和やかな座談会・茶話会などをします。
●イーハトーブ遠足
賢治先生のふるさとイーハトーブ岩手県に遠足しましょう。花巻の賢治記念館やイギリス海岸を訪れ、賢治グルメ「天ぷらそばとサーダーセット」を楽しむなんてのもいいですね。

●賢治ワールド
は書籍だけにとどまりません。アニメやオペラ、演劇やコンサートなどにも触れましょう。

●浅草散歩
賢治先生が大好きだった浅草に遊ぶのもいいですね。
神谷バーで電気ブランを飲みながら先生を語るのも面白い。
世界がぜんたい
 幸福にならないうちは
  個人の幸福はあり得ない

●動物や植物、石や風、天体までも愛した賢治先生と同じように生きることはとうていできません。
●しかし、賢治先生の生き方の後につき、理想を追うことはできます。
●私たち生徒は、日常のあらゆる場面で、「こんなとき、賢治先生ならどうしただろう……」とイメージしながら行動することによって、先生がめざしたイーハトーブに近づくことができるでしょう。
●賢治先生の原点である国柱会申孝園(江戸川区一之江)には辞世の碑があります。花巻まで行けなくとも、ここなら手軽に賢治先生と会えますよ。

前のページへ戻る
さいたま市市民活動サポートセンター